精密メンテナンス 

画像の説明

虫歯や歯の根の中の病気や歯周病は,口の中の細菌によっておこる病気です.
小さな虫歯や歯の周りの組織の病気は自分でも気がつかないことが多く,知らないうちに進行していることがあります.
このことは治療後でも同じです.
治療後の安定した良好な状態を長期間維持していくためには,あなた自身による毎日の上手なブラッシングと歯科医師による定期的な診査が必要です

定期診査では次のようなチェックを行います.

?治療後の経過観察
a.虫歯の進行止めの薬は効いているか
b.充填物や冠をかぶせた歯はしみないか
c.充填物や冠が破損していないか
d.新しい虫歯の早期発見・早期治療
e.歯根の先の病巣が悪化していないか
f.歯周病が進行していないか
g.義歯や義歯を支えている歯茎の経過観察
h.乳歯に引き続き永久歯が正常に生えてきているか
i.上手に歯磨きが出来ているか

?定期健診は皆様の口腔内の健康の安定度によって1カ月,3カ月,6カ月,1年などの間隔で行います.
定期健診の時期にはご連絡を致しますので、ご予約のご連絡をお願い致します。